公益社団法人 日本麻酔科学会
第68回関西支部学術集会

会 期
2022年9月2日(金)~10月3日(月)
会 場
WEB開催
会 長
溝渕 知司(神戸大学大学院医学研究科外科系講座麻酔科学分野)
第68回関西支部学術集会

会長挨拶

会長:溝渕 知司
(神戸大学大学院医学研究科外科系講座麻酔科学分野)

溝渕 知司(神戸大学大学院医学研究科外科系講座麻酔科学分野)

2022年度第68回関西支部学術集会の大会長を仰せつかっております神戸大学の溝渕 知司と申します。 開催にあたりひとことご挨拶申し上げます。
昨年からの新型コロナウイルス感染症の蔓延は、我々の生活環境に大きな変化をもたらしました。 常時のマスク着用や、多人数での飲食および会合の制限など日常生活での変化だけでなく、医療にも多大な影響を及ぼしています。 一時多くの病院は不要不急の手術を制限し、学会や研究会を含めた対面となる会合はインターネットを介したWEB開催がほとんどになりました。 このような影響から2022年度の第68回関西支部学術集会も、同年9月にWEBで開催することがすでに決定しています。 皆様と対面でお目にかかれないのは残念ですが、この新たな環境変化をポジティブに考え、逆に新たに何か新しい発想で、 今以上に効果的な情報発信が出来ないかと考えています。 関西支部をはじめとした麻酔科学会の会員の皆様に少しでも有意義な学会を企画したいと考えます。
具体的な学会内容は現在計画中ですが、「医療の安全」や「麻酔科学の面白さ」をテーマとして講演などを行いたいと考えています。 また、新しい知識の提供に加え、WEB環境下での発表と議論が活発に行える方法を模索しております。 何か良いアイデアがありましたら是非学会事務局まで関西支部学術集会に関してとしてご連絡いただければうれしく思います。 今後、内容が決まりましたら、その都度皆様に連絡させていただきます。
今後も周りの環境は変化していくことが考えられます。 しかし、この変化の中で臨機応変に対応し2022年度第68回関西支部学術集会が皆様にとって実り多い学会になりますよう努力したいと考えています。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本麻酔科学会2021年度支部学術集会に関する著作権は、
日本麻酔科学会に帰属します|security policy