公益社団法人 日本麻酔科学会
2022年度支部学術集会

北海道・東北支部第12回学術集会
関東甲信越・東京支部第62回合同学術集会
東海・北陸支部第20回学術集会
第68回関西支部学術集会
中国・四国支部第59回学術集会
九州麻酔科学会第60回大会
WEB開催サイトはこちら
(9月2日(金)10:00配信開始)
WEB参加申込方法

一般演題・優秀演題コメント投稿方法

1. 座長対応

下記のコメント投稿期間内に座長対象のセッションをご確認いただき、各演題にコメント入力をお願いいたします。
所定期間に座長からのコメントが無く発表者の回答が期日に間に合わなかった場合、発表が無いものとして演題取下げの対象となってしまいますので、 発表者のためにもなるべく早い段階でご対応をお願いします。
  • 座長コメント投稿期間:2022年9月2日(金)~ 9月9日(金)

    ※発表者のコメント返答対応期間も同一であるため、座長からのコメントはできるだけ期間前半にご投稿ください。 発表者より問い合わせがあった場合には、コメント投稿状況の確認、ご連絡をさせていただく場合がございます。

    ※一般演題掲載期間は10月3日(月)迄となります。

  • コメントの投稿方法:以下のマニュアルをご参照ください。
    座長コメント投稿方法
  • 座長単位付与条件:
    • 支部学術集会のWEB参加条件を満たすこと
    • 2022年9月2日~9月9日の1週間の討論期間に、担当セッションのすべての演題にコメントを行っていること

    ※期間内にコメントの投稿がない、また集会参加単位付与条件を満たさない場合は、単位付与の対象外となります。(優秀演題セッション含む)

  • 単位付与時期:10月中旬頃
    (コメント投稿期間後に担当セッションの全ての演題にコメントされていることを運営事務局で確認のうえ、単位反映予定)

※コメント投稿後、投稿時にご入力のメールアドレスへ投稿確認メールが届きます。会期終了まで保管をお願いいたします。

2. 発表者対応

下記のコメント投稿期間内に座長、閲覧者からの質問に対し、コメント入力をお願いいたします。
  • 発表者コメント投稿期間:2022年9月2日(金)~ 9月9日(金)

    ※上記期間後もコメント投稿は可能ですが、発表単位が認められるコメント投稿期間は上記期間のみです。

    ※一般演題掲載期間は10月3日(月)迄となります。

  • コメントの投稿方法:
    座長等からコメントが投稿されると、演題投稿時にご登録のメールアドレスへメールが届きます。 メールに記載の回答URLよりコメントをご確認のうえ、期間内に回答をご投稿ください。
    発表期間に他者からのコメントが無い、コメント投稿を行う画面が不明な場合は、9月8日(木)15時までに事務局までご連絡ください。 発表期間外、あるいは直前の問い合わせにより発表対象外となることについて、本学会では一切の責任は負いません。

    ※コメント投稿の通知メールは、演題投稿時にご登録のメールアドレス宛に届きます。

    ※システムからの配信となりますため、迷惑メールやごみ箱に振り分けられる可能性がございます。 メールが届かない場合は、迷惑メールボックスもご確認ください。

    ※COI開示は必須です。発表スライドにCOIに関する内容を記載していない場合は、 コメント投稿期間中に、補足として必ずコメント欄にて開示ください。

    <コメント状況確認方法>
    WEB開催サイトのご自身の発表演題ページにコメント状況が反映されます。必ずご自身で確認ください。詳しくは以下のマニュアルをご参照ください。
    コメント状況確認方法
  • 発表単位付与条件:
    • 支部学術集会のWEB参加条件を満たすこと
    • 発表スライドが2022年7月29日までに提出されていること
    • 2022年9月2日~9月9日の1週間の討論期間にご自身のコメントページ内で座長からの質問、コメントに対する回答・返信を行っていること

    ※期間内にコメントの投稿がない、また集会参加単位付与条件を満たさない場合は、単位付与の対象外となります。(優秀演題セッション含む)

  • 単位付与時期:10月中旬頃
    (コメント投稿期間後に発表演題にコメントされていることを運営事務局で確認のうえ単位反映予定)

※コメント投稿後、演題投稿時にご登録のメールアドレスへ投稿確認メールが届きます。会期終了まで保管をお願いいたします。

3. 閲覧者のコメント投稿方法

WEB開催に参加申込みいただいた閲覧者は、開催期間中どなたでもコメントを投稿することができます。 (但し、発表者からの回答は任意となりますので、ご了承ください)

日本麻酔科学会2022年度支部学術集会に関する著作権は、
日本麻酔科学会に帰属します|security policy